ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス/2017年/アメリカ

スポンサーリンク



あらすじ

ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。宇宙一荒っぽいアライグマのロケットは、ブツブツ文句を言いながらも小さな相棒ベビー・グルートと共に銀河の平和を守るために奮闘。緑色の肌を持つ美しい暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)らと共に行動し……。       (シネマトュデイより)

キャスト

  • ピーター・クイル / スター・ロード演 – クリス・プラット
  • ガモーラ演 – ゾーイ・サルダナ
  • ドラックス演 – デイヴ・バウティスタ
  • ベビー・グルート声 – ヴィン・ディーゼル
  • ロケット声 – ブラッドリー・クーパー
  • ヨンドゥ・ウドンタ演 – マイケル・ルーカー
  • ネビュラ演 – カレン・ギラン
  • マンティス演 – ポム・クレメンティエフ
  • アイーシャ演 – エリザベス・デビッキ
  • テイザーフェイス演 – クリス・サリヴァン
  • クラグリン演 -ショーン・ガン
  • スタカー・オゴルド演 – シルベスター・スタローン
  • エゴ演 – カート・ラッセル
  • タルク演 – トミー・フラナガン
  • メレディス・クイル演 – ローラ・ハドック

 

感想(ネタバレ)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でクイルたちも集合したが、キャラがちょっと邪魔している感じがあったけど、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」単体で観ると、やっぱりみんな良いキャラしてるんですよね。ロケットをペットにしたい。アイーシャ(黄金の肌の民族)からの追手を巻くときに、ドラックス「宇宙一のパイロットではないと・・」クイル「ツイてるぞ」言った後に、ロケットの「I am」ってセリフ奪うシーンがカッコいい!

口が悪いロケットと、ガラの悪いヨンドゥの友情的なものも芽生えたのに、ヨンドゥ死んでしまうなんて、、最後ロケットに「お前は小枝を頼む」って言ったの、ベビーグルートのことだけでもなく、クイルのことも託されてたんでしょうね。クイルの実の親父の本性を知ってて、あえて憎まれ役を買ってでて、最後クイル助けて死んでしまうなんて。。不覚にも泣いてしまった、、ロケットが、ガモーラ撃って「仲間を失うのは一人で良い」ってところからウルウルきてたんですけどね。憎まれ口叩くけど、みんな仲間想いの良いチームやな!

エンドロールに、アイーシャが「アダム」を作ってると言ってたので、調べたら、原作ではサノスを倒すのに非常に重要な役割のキャラみたいです。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシ3でヴィランとして立ちはだかり、改心して、一緒にサノスを倒す流れになるんですかね?まだ「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」公開したばっかりですが、今後の展開が楽しみすぎる。シルベスター・スタローン演じるスタカーは、初代ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで、エンドロールで再結成してたので、次回作楽しみが多すぎる!

先に「インフィニティ・ウォー」観てから、こっちを観たんですが、ハーフゴッドってそういうことねって感じでした(笑)ネピュラとも色々あって、観てなくても理解はできたけど、当たり前ですが、観てた方がより「インフィニティ・ウォー」を楽しめます。

 

評価

☆3.9/5

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です